北大阪急行電鉄
開業50周年企画
「タイムスリップフォトアルバム」を開催します

北大阪急行は2020年2月24日に開業50年を迎えるにあたり、開業50周年記念事業「北急家族PROJECT」に取り組んでいます。
この一環として、北大阪急行千里中央駅構内にて2020年1月15日~3月25日の期間限定で「北急タイムスリップフォトアルバム」を開催いたします。
ニュースリリースはこちらPDF
PRポスターはこちらPDF

■お知らせ
現在開催中の「北急タイムスリップフォトアルバム」につきまして、2020年2月21日(金)10時より14時頃まで、展示写真の貼替作業のため一時閉鎖いたします。
なお、作業完了後、リニューアルオープンいたします。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。
新たに展示写真をご用意して、皆様をお待ちいたしております。

■「北急タイムスリップフォトアルバム」概要
北大阪急行の50年の歴史を振り返る写真の展示を行います。ミュージアム内には、施設や駅、車両の今昔写真の展示に加えて、雑誌「TOKYO GRAFFITI」の人気企画「タイムスリップ写真館(※)」とコラボレーションした写真を展示予定です。また合わせて、千里中央駅・桃山台駅・緑地公園駅にて装飾を行います。この機会にぜひ、ご来場ください。

○開館期間:2020年1月10日(金)~3月25日(水)
○場所:北大阪急行千里中央駅構内南催事店舗(4号車付近)
○展示内容:①北急の50年を振り返る写真展示
      ②「TOKYO GRAFFITI×北大阪急行電鉄コラボ写真」展示
○その他:千里中央駅・桃山台駅・緑地公園駅にて開業50周年装飾を行います。

(※)「タイムスリップ写真館」とは…
株式会社グラフィティが発行する雑誌「TOKYO GRAFFITI」の人気企画であり、15年以上前の写真と同じ人物、同じ背景で撮影した現代の写真を並べて展示し、時間の経過を楽しむ企画です。

ページの先頭へ戻る