北大阪急行線延伸事業について

2020(平成32)年度の開業を目指し、工事を進めています!



延伸線の概要

延伸区間 千里中央駅~新箕面駅(仮称) 約2.5km
設置予定駅 箕面船場駅(仮称):大阪府箕面市船場東3丁目付近(地下駅)
新箕面駅(仮称):大阪府箕面市西宿1丁目付近(高架駅)
適用法規 千里中央駅~箕面船場駅(仮称)南端 :鉄道事業法(第一種鉄道事業)
箕面船場駅(仮称)~新箕面駅(仮称):軌道法
主な構造形式 千里中央駅~箕面船場駅(仮称)間 :シールドトンネル、開削トンネル
箕面船場駅(仮称):開削トンネル
箕面船場駅(仮称)~新箕面駅(仮称)間:開削トンネル、高架構造
新箕面駅(仮称):高架構造
開業目標 2020(平成32)年度
事業費 650億円
整備主体 北大阪急行電鉄及び箕面市
●北大阪急行電鉄の整備内容
  • 千里中央駅から箕面船場駅(仮称)南端までの区間
  • 箕面船場駅(仮称)から新箕面駅(仮称)までの区間のうち、線路や駅内装など
●箕面市の整備内容
  • 箕面船場駅(仮称)から新箕面駅(仮称)までの区間のうち、コンクリート構造物や駅舎など
営業主体 北大阪急行電鉄

概要図

ページの先頭へ戻る